家庭教師とは

時間があまり取れないという人にとって、家庭教師はいい仕事と言えます。
1回の授業にかかる時間は2時間程度で、ある程度時給もいいため気持ちよく働けます。
これから家庭教師として働きたいという方は、どのようなスキルが必要となるのでしょう。

家庭教師には何と言っても学力が求められます。
当然ですが、いい大学に入っていればいるほど採用の期待値はアップします。
学校での勉強についていけない、塾に通っても成績が伸びないという子どものために家庭教師を頼む家庭が増えているため、採用のハードルも上がっています。
関関同立レベルの大学に入ってれば、かなりの確率で採用されると思ってもいいでしょう。

学力は最低限のものとして、他にはコミュニケーション力も家庭教師には求められるスキルとなります。
生徒と1対1で触れ合うこととなるため、単に勉強を教えていれば良いというわけではないのです。
生徒の性格を知ることも大切となりますし、あらゆる手段で生徒のモチベーションを上げ、学力アップにつなげるのが家庭教師の仕事であり、そのためには生徒とのコミュニケーションが欠かせないのです。
もちろん、保護者の方とも一定のコミュニケーションを取る必要もありますし、勉強以外にもしなければならないことはたくさんあるのです。

このサイトでは、これらのことについてもう少し詳しく紹介をしています。
もしも家庭教師について興味があるのならば、このサイトが少しでも参考になれば嬉しく思います。


■特選サイト
学研グループからプロの家庭教師を派遣してくれるサービスです→ 家庭教師派遣会社